読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんくま同盟勉強会(C# Day)行ってきた

わんくま同盟 東京勉強会 #23 C# Dayに参加してきました。

http://www.wankuma.com/seminar/20080809tokyo23/Default.aspx

わんくま勉強会は初参加*1だったので、ちょっとドキドキしながらの参加でしたが、面白かったです。

プレゼン中はMISAOってソフトで、ニコニコ動画のコメントのように、チャットの内容が流れてるんですね。正直プレゼン内容よりも流れるコメントの方が気になってましたw

僕も以前似たようなものを作ったけど(WPFでニコニコメソッド - ZOETROPEの日記)、最近使ってないなぁ・・・

「MVP for VB が語る C# 入門」

僕も.NET Frameworkは、VB.NET 2003から入った口なので、非常に共感できるところが多かったです。

確かに、IDEはVBの方が高機能ですよね。

でも文末セミコロンは結構好きだな。やっぱりC言語からプログラミングを始めたからかな。

C# の現在・過去・未来」

C#の持っている機能はだいたい把握しているつもりだったけど、名前空間エイリアス修飾子と、パーシャルメソッドは知りませんでした。

C#がどんなパラダイムを取り入れていったかの図はとても分かりやすかったです。こうやって改めて見てみると、C#ってホントにいろんなものを取り入れてますね。

あとは、C# 4.0で取り入れられるかもしれないというParallelForってのは何なんだろう?すごく気になりました。

ライトニングトーク 5分間の真剣勝負

ボクシングって、どれくらい問題になるのかなぁ?少なくとも僕はハマったことないな・・・。

iPhoneアプリの開発は僕もやってみたいけど、やっぱりNDAがネックですよね。ネットで情報収集もできないだろうし、自分から情報発信してフィードバックを得ることもできないだろうし。もっとオープンにして欲しい。

匿名メソッドのローカル変数の話は、先日引っ掛かったばかりだったので、とても腑に落ちました。

「zipの解凍あたりのプログラムを作ってみた系」

tarやzipのフォーマットってややこしいですな。標準化とかはされてないのかな?

あと2011年問題?が気になる。大丈夫なんでしょうか。

C#登場前夜」

JavaC#の歴史はとても面白かった。もしSunがMicrosoftを受け入れていたら、C#は生まれていなかったんでしょうね。

JITとHotSpotの話も面白かった。あくまでもマルチプラットフォームを重視するJavaと、Windowsへの最適化を重視するC#との方向性の違いってことなんですね。

でもこういうアーキテクチャの話って、.NETであれば「プログラミングMicrosoft .NET Framework」を読めばいいと思うんですが、Javaの場合は何を読めばいいんでしょ?少なくとも「Effective Java」には載っていなかったかと。

「今さらですがコレクションについて復習」

良い復習でした。

C# 3.0で追加された拡張メソッド(ConcatとかAnyとか)は結構好きです。OfTypeは知らなかったので覚えとこう。

「パネルディスカッション c# vs vb.net どっちが凄い?」

飛び入りでid:NyaRuRuさん登場。リアルでも切れ味鋭い。

id:ufcppさんは体調が優れなかったみたいですね。お大事にしてください。

このパネルディスカッションは、今回の勉強会の中でも特に面白かったので、もっと長い時間聞きたかったなぁ。あと、パネラーがC#erに偏ってたので、他にもいろんな言語の人がいるとなお良かったかも。

お土産

Microsoft MVPのお三方から「Visual Studio Team System 2008 Team Suite MSDN Premium Subscription」を頂けるとのことで、επιστημηさんとじゃんけん。

なんと僕が頂いてしまいました゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)ノ・゜゚・*:.。..。.:*

ちょっとプレッシャーですが、がんばって使い倒して、ブログに記事を書きます!

懇親会

id:kagamihogeさんやid:PoohKidさんとお話したり。

いつも見てるブログの人とリアルで話をするのって不思議な感じですね。

*1:デブサミ2008でセッションに参加したことはありましたが。