ひとりよがり

先日、僕が講師になって、社内で勉強会を開催した。

司会進行がグダグダだったものの、自分なりに満足できたし、来てくれた人達にも何かしらのものを持って帰ってもらえたと思う。それになにより楽しかった。

だけど、一緒に企画をしてくれた先輩方は不満だったらしく、激しくDISられた。

「ひとりよがりな内容で、聞きにきてくれている人たちのことを考えていない」とか言われたのには本気でヘコんだ・・・

自分なりにみんなに楽しんでもらおうと思って、正月ごろからいろんなネタを仕込んで準備していたのに。

まあ、確かに言われてみれば、この勉強会は「僕自身が成長するために」とか、「自分も何かを得るぞ」とか思っていたところもあるので、ひとりよがりな内容になってしまっていたのかもしれないけれど。

しかし、勉強会をやるには、本当にそういった奉仕というか、慈善的な気持ちが必要なんだろうか。自分の喋りたいことを喋っちゃだめなんだろうか。もしそうだとしたら、僕には続けられそうにない。

僕は、多少グダグダでもまずこういった場を設けることが重要だと思っていたんだけど、彼らにしてみると完璧な勉強会が開けないと満足できないらしい。

そんなに文句ばっかり言うんだったら、自分で講師をやればいいのに、とか思うんだけど、「ネタがない」とか言ってやろうとしない。

うちの会社に勉強会のような文化が根付かない理由が分かった気がするorz