読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「高橋メソッドなプレゼンツール in XUL リターンズ」を使ってみた

社内でTracを紹介するプレゼンをしようと思い、この間のLL魂で知った高橋メソッドなプレゼンツール in XUL リターンズを使ってみることにした。

まだ資料は完成していないんだけれども、使ってみた感想としては、

  • 導入が簡単。takahashi.xulをダウンロードして、firefoxで開くだけ。
  • テキストベースで書けるし、フォントのサイズも自動で調整してくれるので、資料作成がラクチン。
  • 説明文が簡潔になる。ページ数はかなり増える。
  • firefox上で動作するので、リンクにジャンプするときにアプリケーションを切り替えなくて良い。稼動しているTracへのリンクを張っておくと、Tracの機能の説明がやりやすそう。
  • マウスの左クリックで進む、右クリックで戻るというように操作できるのもいいですね。
  • もんたメソッド、ヘッダ・フッタの表示など機能が豊富。

あとは、うまくプレゼンできるかどうかだな。テンポ良くしゃべるセンスがいりそうだ。