読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKKIMEでsticky-shiftする

以前のエントリー(d:id:ZOETROPE:20070628)で左手の小指が痛いって書いていたのですが、sticky-shiftと親指コントロール(d:id:cogma:20060613)のおかげで小指の負担が減り、痛みはなくなりました。
あと、キーボードはやっぱりRealforceに戻しました。もう普通のキーボードには戻れません。


で、MeadowSKKにも慣れてきたということもあり、ついにSKKIMEを入れてしまいました。
SKKにsticky-shiftは外せないので、窓使いの憂鬱で実現してみます。

######################################
# SKKIME用sticky-shiftの設定
######################################

# IMEのON/OFF
key *半角/全角 = $ToggleIME

# 何かキーを押すとshiftのロックが解除される
event before-key-down = &Toggle(Lock0 off)

# IMEがONの状態で;を押すと、shiftのロックがかかる
key IL-Semicolon = &Toggle(Lock0)
# 送り仮名が打てるようにこの設定が必要
key IC-Semicolon = &Toggle(Lock0)
# ロック状態で;を入力すると普通の;が入力できる。
key L0-Semicolon = Semicolon

# 以下、ロック状態でキーを入力したときの設定
key L0-*A = S-A
key L0-*B = S-B
key L0-*C = S-C
key L0-*D = S-D
key L0-*E = S-E
key L0-*F = S-F
key L0-*G = S-G
key L0-*H = S-H
key L0-*I = S-I
key L0-*J = S-J
key L0-*K = S-K
key L0-*L = S-L
key L0-*M = S-M
key L0-*N = S-N
key L0-*O = S-O
key L0-*P = S-P
key L0-*Q = S-Q
key L0-*R = S-R
key L0-*S = S-S
key L0-*T = S-T
key L0-*U = S-U
key L0-*V = S-V
key L0-*W = S-W
key L0-*X = S-X
key L0-*Y = S-Y
key L0-*Z = S-Z
key L0-*_1 = S-_1
key L0-*_2 = S-_2
key L0-*_3 = S-_3
key L0-*_4 = S-_4
key L0-*_5 = S-_5
key L0-*_6 = S-_6
key L0-*_7 = S-_7
key L0-*_8 = S-_8
key L0-*_9 = S-_9
key L0-*_0 = S-_0
key L0-*Atmark = S-Atmark
key L0-*OpenBracket = S-OpenBracket
key L0-*CloseBracket = S-CloseBracket
key L0-*Minus = S-Minus
key L0-*Colon = S-Colon
key L0-*Comma = S-Comma
key L0-*Period = S-Period
key L0-*Slash = S-Slash
key L0-*Yen = S-Yen
key L0-*Caret = S-Caret

;を2回入力してもロックが解除されないのですが、一応これでsticky-shiftらしい動きをします。なかなかよい感じです。
あと、特定のアプリケーションの設定をしている場合は、それぞれの設定にevent before-key-down = &Toggle(Lock0 off)を書かないといけないようです。