読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sticky-shiftとか

sticky-shift

d:id:ZOETROPE:20070628で書いたように、無変換にShiftを割り当てて、SKKを使っていたのですが、どうもしっくりこない。
何かないかとネットで調べてると、sticky-shiftなるものを発見。これは、セミコロンを一度押して離した後、アルファベットのキーを押すと、大文字で入力されるというもの。ちょっと使ってみたんだけど・・・これイイ!SKKでの入力が大分やりやすくなったよ。

無変換キーは、コメント欄で教えてもらった、親指コントロールに割り当てることにしよう。

キーボード

Realforceを一旦やめて、昔使ってた安物のキーボードを引っ張り出してきたんだけど、キーが引っかかる感じがあったり、キーを押したつもりが押せてなかったりして(Realforce軽すぎw)、やっぱりRealforceは打ちやすいんだなと、改めて実感したり。だけど安物のほうが、底打ちしても指が痛くないんだよなぁ。
底打ちしたときに、柔らかい感じの良いキーボードないかなぁ?富士通コンポーネントから、リベルタッチ(キー感触にこだわったキーボードFKB8540シリーズの販売を開始 : 富士通コンポーネント)というのが出てるけど、コレどうなんだろ。メンブレンタイプだから、底打ち感は優しいんじゃないかと期待。どっか実物を触れるお店ないかな。

新訂版 More Effective C++

さっそく、買ってきました!
池袋のジュンク堂で平積みされてましたよ。