読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silverlight

Silverlight

id:akirameiさんのところで紹介されていて(http://d.hatena.ne.jp/akiramei/20070502/p2)、ちょっと気になったので、ムービーを見てみました*1

Silverlightのトップページのムービー

http://www.microsoft.com/silverlight/
マイノリティ・リポートに出てきたUIみたいだ。だけど、技術的なところはよく分らない。

IDEでSilverlightのデモをするムービー

http://silverlight.net/Learn/learnvideo.aspx?video=71
概要はこんな感じ。

  • Hello World.を作るデモ。XAMLでページのレイアウトを書いている。
  • ブラウザをマウスでクリックすると、表示される文字が変わるというもの。イベントハンドラを追加して、その中でオブジェクトのプロパティを変更している。
  • Visual Studioでアプリケーションを開発するのと同様に、イベントハンドラブレークポイントを張って、変数の内容をチェックしたり変更したり。
  • Expression Blendというデザインツールを使って、ページレイアウトを変更したり、文字が動き回るアニメーションを作成したりしている。アニメーションの開始は、単純にメソッドを呼ぶだけ。
  • Web Serviceも、簡単に利用できるみたい。
  • 地図とかカレンダーのコンポーネント(?)を利用したデモはなかなかすごい。カレンダーの日付を選択して、地図上でスタート地点から目的地までドラッグすると、飛行機の航路や時間、値段が出てくる。こういうUIいいなぁ。

現在、Webアプリ開発というと、かなりの割合でJavaが使われていると思うけど、バッドノウハウがすごく多い感じがして、僕はどうも苦手だ。Ruby on Railsがでてきたときは、Javaに取って代わるか?とも思ったが、現在のところ社内での適用は一切なし。これまでのJavaのノウハウが活かせなくなってしまうからだろうなぁ。UIに関しては、AdobeFlex2はどんなものなのかよく知らないけど、Ajaxはなじめなかった。これらの既存技術に比較して、Silverlightはすごく使いやすそうなイメージ(デモ見ただけだけど)。ちゃんと見極めるためにも、ちょっと勉強してみるかな。

*1:見るためにはSilverlightランタイムをインストールする必要あり