work

レビュー観点

今日出社してみたらデブサミで休んでいた分、大量にレビュー依頼が届いていました。そのせいで、今日は10時間くらいずっとレビューです・・・長時間レビューをしているといろいろと気付くことがありました。というわけで、最近の僕が、文書をレビューすると…

64倍の生産性

羽生さんのプレゼン「SIビジネスに未来はあるか!?」http://d.hatena.ne.jp/habuakihiro/20080119#1200680102こういう感じのプレゼンはすごく好きです。 (ただ、社内のMLで紹介してみたけど、まったくレスがなかった・・・ちょっと寂しい。)たくさん良いお話…

苦労と努力の違い

「苦労」してるのを「努力」してると思ってる人(活字中毒R) 「苦労してるのを努力してると思ってる人」って、けっこう多いのではないでしょうか。いや、他人事じゃなくて、僕もこれを読んで、あらためて思い知らされたような気がしたんですけど。 「苦労は…

工事進行基準

はてブでこんな記事が注目されていた。 記者の眼 - ITサービス会社の営業と開発に大変革を迫る「工事進行基準」:ITpro 今回の会計基準の変更では,SI(システム・インテグレーション)案件などで「工事進行基準」による会計処理が事実上義務づけられる。 う…

講師をしてきました

d:id:ZOETROPE:20071028で書いていたように、先日大学院の講義の講師をしてきた。突然依頼されたせいもあるけど、準備不足な所が多々あったので少し反省してみる。 マーフィーの法則 デモなどプログラムを動かすときに、上手く動かないという事態が何度も発…

情報提供者としてすべきこと

最近、仕事中に僕の席に人が訪ねてきて、技術的な質問をされることが多い。 関係しているプロジェクトが多いというのもあるけど、関係ないプロジェクトの人もたまにくる。それで、質問にきた人全員に対応し終わったころには定時を過ぎてて、結局自分の仕事が…

大学で講師を務める

突如、ピンチヒッターで大学院の講義の講師を務めることになりました。まぁ講師を務めるとは言っても、2日間だけの集中講義ですが。ということで急遽講義資料を作り始めたのですが、プログラミングにそれほど詳しくない学生さんに、フレームワークやら何やら…

箱の中にいては教育できない

昨年から1年間ずっと同じ後輩くんを指導しているんだけど、同じミスを繰り返すばかりで、いつもスケジュールに遅延が発生してしまい、全然成長しているように感じられない。 僕にとっても初の後輩で、どう指導すればよいのか分からないということもあるんだ…

コーチングで変わる人材管理

http://journal.mycom.co.jp/column/coaching/001/index.html ただでさえ、時間がなく忙しい山崎にとって、手取り足取りして指導していかなければならない田中は正直言ってお荷物であった。今まで、自分自身も育成してもらった経験もなく、今のポジションに…