読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Silverlight Toolkitで遊んでみた

Silverlight Toolkit November 2008を使って、Silverlight 2でTracのUIを作ってみる - ZOETROPEの日記のUIを拡張してみました。Shibuya.trac勉強会でもらった意見を参考にして、ユーザごとのチケットをツリービューで表示するようにしています。動作イメージ…

Shibuya.trac勉強会 0.11行ってきた

IT勉強会カレンダーで見かけて面白そうだなーと思ったShibuya.trac勉強会0.11に参加してきました。 meeting/02 - Shibuya.trac Wiki - Shibuya.trac - SourceForge.JP 以下、感想。 TracLightning社内標準化までの道のり(id:kaorun55) まずは1人で使い始めて…

Silverlight 2でTracのUIを作ってみる

(2008/10/07追記) 本エントリーの内容は、当初Silverlight 2 RC0で開発したものを記述していましたが、RC0で開発したプログラムは一般公開できないとのことなので、Beta2で開発したものに修正しました。Tracのチケット周りのUIって、ちょっと使いにくいよね…

構成管理ツールをいかにして導入するか

構成管理ツールはどのようなタイミングで導入し、どのように活用すべきなのだろうか? - kagamihogeのblog僕が今の部門に配属された当時(4年前)は、プロジェクトでは構成管理ツールはあまり利用されてなくて、CVSを使ったプロジェクトが2、3あるだけだった。…

Trac-0.11rc1-shuwaでタイムラインのRSSフィードが届かない

http://d.hatena.ne.jp/ZOETROPE/20080525で、Trac-0.11rc1-shuwaを入れて、特に問題なく動いていたんだけど、タイムラインのRSSフィードがとんでないことに気がついた。何でだろうと思って、ブラウザでフィードを表示させてみると、 UnicodeDecodeError: 'a…

入門Trac

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応作者: 高山恭介出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2008/05メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 362回この商品を含むブログ (50件) を見るTracは、もう1年くらい使ってるけど、知らないことがたくさん紹介さ…

LINQ to Trac

先日、TracのチケットをLINQで集計するプログラムを書いてみたのですが、いったんチケットを全部取得してから集計するというかっこ悪いものでした。(LINQでTracのチケット集計 - ZOETROPEの日記)そのため全取得ではなく、whereで渡されたラムダ式からTracの…

LINQでTracのチケット集計

LINQが面白そうなんだけど、まだ触ったことがないんですよね。というわけで、C#でTracのチケット操作 - ZOETROPEの日記を題材にして、LINQで遊んでみました。まず、Tracにアクセスするためのソースは、http://blog.bittercoder.com/default,date,2006-10-16.…

C#でTracのチケット操作

XML-RPC.NETを利用して、C#のプログラムでTracのチケットを操作してみました。まずは、http://www.xml-rpc.net/から、xml-rpc.net.2.1.0.zipをダウンロードします。次にC#のプロジェクトを新規作成し、xml-rpc.net.2.1.0.zipを解凍してできたフォルダの下に…

Trac 情報収集

今度社内でTracの勉強会をすることになったので、そのための情報を収集中。 はてブに蓄えていた情報とか書籍を読み返しているんですが、結構量が多い・・・ さて、どんな風に資料をまとめようかな。 Webの情報 Tracの導入に関する情報 masuidrive的プロジェ…

Trac月でtrac-post-commit-hook

Tracでは、Subversionのコミットログにfixedとかcloseとか書くと、チケットがcloseされるtrac-post-commit-hookという仕組みがあるということを知る。http://yamashita.dyndns.org/blog/247/さっそくインストール済みのTrac月1.3.4で試してみた。 むむ、動か…