tool

サイドバーにメディアマーカーのブログパーツを追加

メディアマーカーで管理している読書記録から、最近読んだ本をサイドバーに表示するようにしてみました。まずは、メディアマーカーの “設定->ブログパーツ->「はてなダイアリー用コード」をgoogleガジェットで取得する”を選択して、コードを生成します。次に…

CorelDRAWを買った

最近、ドキュメントや論文を書いたり、プレゼンの資料作ったりってことが多いんだけど、いつもどうやって絵を描くかで迷う。お絵描きツールにはG.CREWやPowerPoint、たまにVisioを使ってるんだけど、あまり凝った絵が描けないんだよね。というわけで、CorelD…

Emacs.NET

マイクロソフトの.net版emacs - huixingの日記 Microsoftが.NET版のEmacsを開発しているらしい。C#の開発がEmacsで出来るようになるとちょっとうれしいかも。 Emacs Lispの代わりは、どの言語になるんだろう?Microsoft to build an 'Emacs.Net' text editor…

メディアマーカー

これまでは、読んだ本や欲しい本はSocialtunesというサービスで管理していたんですが(d:id:ZOETROPE:20070421)、どうにも動作が重いというのと、コメントを書くことができないというのが不満でした。たくさん本を登録していると、「なぜその本を欲しいと思っ…

「高橋メソッドなプレゼンツール in XUL リターンズ」を使ってみた

社内でTracを紹介するプレゼンをしようと思い、この間のLL魂で知った高橋メソッドなプレゼンツール in XUL リターンズを使ってみることにした。まだ資料は完成していないんだけれども、使ってみた感想としては、 導入が簡単。takahashi.xulをダウンロードし…

ホームページらしくなってきた

ブラウザのホームページには、iGoogleを設定してるんだけど、今日は色々コンテンツを追加してカスタマイズしてみました。 その結果、たいていのことはiGoogleから飛べるようになって、まさに“ホームページ”という感じになってきました。 まずは、livedoor Re…

SKKIMEでsticky-shiftする

以前のエントリー(d:id:ZOETROPE:20070628)で左手の小指が痛いって書いていたのですが、sticky-shiftと親指コントロール(d:id:cogma:20060613)のおかげで小指の負担が減り、痛みはなくなりました。 あと、キーボードはやっぱりRealforceに戻しました。もう普…

ツールとインフラストラクチャ

Ship It!に刺激を受けたので、次のプロジェクトでは、しっかりとツールとインフラストラクチャを整えて開発してみたいと思うので、導入できそうなツールを下調べしておきます。 開発対象はC#を使ったSDKです。開発ツールの導入は直属の上司にさえ承諾しても…

sticky-shiftとか

sticky-shift d:id:ZOETROPE:20070628で書いたように、無変換にShiftを割り当てて、SKKを使っていたのですが、どうもしっくりこない。 何かないかとネットで調べてると、sticky-shiftなるものを発見。これは、セミコロンを一度押して離した後、アルファベッ…

左手の小指が痛い

半年前くらいからエディタをMeadow/Emacsに変えて、コマンドランチャに、XREA.COM、ファイラには、だいなファイラー、タスク切り替えには、cltcを使って、なるべくマウスに手を伸ばさなくてすむようにしてるんですが・・・ 最近、左手の小指が痛い。 そこで…

Auslogics Disk Defragでデフラグしてみた

断片化を爆速で処理する無料デフラグソフト「Auslogics Disk Defrag」 - GIGAZINE そういや自宅のPC購入してから、2年半くらいデフラグしてないなーと思って、Auslogics Disk Defragでデフラグしてみました。 さすがに爆速と言われるだけあって早いですな。 …

Google-perftoolsを使ってみた

最近僕が作ったプログラムの動作がやたらと遅いので、Google-perftoolsを使って、プロファイリングしてみることにしました。Google-perftoolsを使ってCPUプロファイリングをとる - PS3 Linux Information Site / Cell/B.E.のパワーを体験しようを参考にさせ…

読書管理

レバレッジ・リーディングを読んだから、という訳ではないのですが、今年は読書数を増やそうと思っています。 レバレッジ・リーディング作者: 本田直之出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2006/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 39人 クリッ…