book

「AngularJSリファレンス」という本を書きました

金井さん(@can_i_do_web)と吉田さん(@teyosh)との共著でAngularJSリファレンスという書籍を執筆しました。AngularJSリファレンス作者: 池添明宏,金井健一,吉田徹生,丸山弘詩出版社/メーカー: インプレス発売日: 2014/09/05メディア: 単行本(ソフトカバー)…

数学初心者のための「型システム入門」入門

社内で「TaPLで殴りあう会*1」が開催されるというので、型システム入門(通称TaPL: Types and Programming Languages)を購入したものの、内容が難しくて序盤からまったくと言っていいほど読み進めることができませんでした。型システム入門 −プログラミング言…

HTML5モバイルアプリケーションフレームワーク Sencha Touchパーフェクトガイド

会社の同僚達がSencha Touchの本を書きました。 僕自身はSencha Touchをほとんど触っていないのですが、せっかくなので読んでみました。HTML5モバイルアプリケーションフレームワーク Sencha Touchパーフェクトガイド作者: 大谷弘喜,稲垣龍一,川野忍,土江拓…

C++テンプレートテクニック読了

C++テンプレートテクニック作者: επιστημη,高橋晶出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2009/04/25メディア: 単行本購入: 16人 クリック: 224回この商品を含むブログ (54件) を見るC++のテンプレートを利用した様々なテクニックが紹介されて…

このコンピュータ書がすごい

ジュンク堂池袋店で開催された「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版」に行ってきました。 『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版』 参加者は立ち見がでるくらい多くて非常に盛況でした。座談会では売り上げランキングに従…

2008年読書まとめ

年の瀬も迫ってきたということで、今年読んだ本の中からオススメのものをまとめてみたいと思います。 ベスト5 インストラクショナルデザイン―教師のためのルールブック インストラクショナルデザイン―教師のためのルールブック作者: 島宗理出版社/メーカー: …

システムアーキテクチャ構築の原理

システムアーキテクチャ構築の原理 ITアーキテクトが持つべき3つの思考 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)作者: ニック・ロザンスキ,イオイン・ウッズ,榊原彰,牧野祐子出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2008/12/03メディア: 大型本購入: 15人 …

イノベーションのジレンマ

読了。イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)作者: クレイトン・クリステンセン,玉田俊平太,伊豆原弓出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2001/07メディア: 単行本購入: 59人 クリック: 811回この商品を含む…

インサイドWindows Communication Foundation 読了

インサイドWindows Communication Foundation (マイクロソフト公式解説書 Microsoft Visual Studio 2008)作者: Justin Smith(ジャスティンスミス),(株)クイープ出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス発売日: 2008/06/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入:…

WCF流行の兆し?

WPFの書籍はたくさんでてるのにWCFの書籍って全然ないなぁ、洋書買うしかないのかなぁ、と思っていたら出てるじゃないですか!これは買うしか!インサイドWindows Communication Foundation (マイクロソフト公式解説書 Microsoft Visual Studio 2008)作者: J…

サイドバーにメディアマーカーのブログパーツを追加

メディアマーカーで管理している読書記録から、最近読んだ本をサイドバーに表示するようにしてみました。まずは、メディアマーカーの “設定->ブログパーツ->「はてなダイアリー用コード」をgoogleガジェットで取得する”を選択して、コードを生成します。次に…

Foundations of F#を読む(5)

久しぶりにFoundations of F#を読んだ。今日は「CHAPTER 4 Imperative Programming」ここは、unitやmutableや|>オペレータ、.NETライブラリの使い方の話だったのでほとんど悩むことなく読めた。 .NETライブラリの使い方も分かったので、unfoldを使ってディレ…

入門Trac

入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応作者: 高山恭介出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2008/05メディア: 単行本購入: 15人 クリック: 362回この商品を含むブログ (50件) を見るTracは、もう1年くらい使ってるけど、知らないことがたくさん紹介さ…

ジェネレーティブプログラミング

ジェネレーティブプログラミング (IT Architects’Archive CLASSIC MODER)作者: クシシュトフ・チャルネッキ,ウールリシュ・W・アイセンアッカ,津田義史,今関剛,朝比奈勲出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2008/04/23メディア: 大型本購入: 7人 クリック: 399回…

新世界より

新世界より 上作者: 貴志祐介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/24メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 445回この商品を含むブログ (253件) を見る 新世界より 下作者: 貴志祐介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/01/24メディア: 単行本購入: 4人 …

アジャイルプラクティス読書会やってみた

アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣作者: Venkat Subramaniam,Andy Hunt,木下史彦,角谷信太郎出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/12/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 35人 クリック: 995回この商品を含むブログ (293…

「受託開発とエンジニアの幸せ」にいってきた

ジュンク堂の池袋店で開催されたトークセッション(http://kakutani.com/20080424.html#p01)と、その後の懇親会に参加してきました。面白かった。酔っぱらいながら感想書く。 トークセッション 岡島さんが新人に教えている3つのプロフェッショナルの条件って…

C#の洋書

C# 3.0 Cookbook作者: Jay Hilyard,Stephen Teilhet出版社/メーカー: Oreilly & Associates Inc発売日: 2007/12メディア: ペーパーバック購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (2件) を見る 書店で見かけて、衝動買いしてしまった。英語読めないのに…

エッセンシャルWPF読了

エッセンシャル WPF:Windows Presentation Foundation (Programmer’s SLECTION―Microsoft .net Development Series)作者: Chris Anderson,星睦出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2007/10/31メディア: 大型本購入: 6人 クリック: 128回この商品を含むブログ (32…

「受託開発とエンジニアの幸せ」申し込んだ

池袋のジュンク堂に行ったら、アジャイルプラクティスのPOPの横におもしろそうなイベントの案内があったので、思わず申し込んでしまいました。 岡島幸男著『受託開発の極意』(技術評論社) 刊行記念トークセッション 「受託開発とエンジニアの幸せ」 岡島 …

2007年度読書ふりかえり

読書管理 - ZOETROPEの日記で、今年度は50冊本を読むぞと目標を立てていたのですが、何とか今日までに52冊の本を読むことができました。グラフを見ると、だいたいずっと同じくらいのペースで読めていますね。さて、その52冊のうち「もう一度読みたい」と思え…

Foundations of F#を読む(4)

Foundations of F#を読む(3) - ZOETROPEの日記でfoldが理解できたので、次はunfold。まず、unfoldの定義を見てみる。 val unfold : ('b -> ('a * 'b) option) -> 'b -> IEnumerable<'a> この定義を見てよく分からなかったのがoption型。これは何らかの値を持…

Foundations of F#を読む(3)

やっとこさ、3章読了。だいたい理解できたんだけど、Lazy Evaluationの最後の例だけがよくわからなかった。これ↓でフィボナッチ数列が求まるらしい。 #light let fibs = Seq.unfold ( fun (n0, n1) -> Some(n0, (n1, n0 + n1))) (1I, 1I) let first20 = Seq.…

Foundations of F#を読む(2)

ちょっとずつ読んでますが、まだ3章の半分くらい・・・そういえば、Foundations of F#を読む(1) - ZOETROPEの日記でフィボナッチ数列を求めるプログラムを書きましたが、不思議に感じたことが1つ。それは、フィボナッチ数列を一気にガーっと算出→その結果の…

Effective Java

Effective Java プログラミング言語ガイド作者: Joshua Bloch,ジョシュア・ブロック,柴田芳樹出版社/メーカー: ピアソン・エデュケーション発売日: 2001/12/03メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 124回この商品を含むブログ (105件) を見るお仕事でJavaを…

Foundations of F#を読む(1)

Foundations of F# (Expert's Voice in .NET)作者: Robert Pickering出版社/メーカー: Apress発売日: 2007/05/28メディア: ハードカバー クリック: 20回この商品を含むブログ (14件) を見るNyaRuRuさんのところで 何より素晴らしいのが,この手の技術書の中…

ワインバーグの文章読本

ワインバーグの文章読本作者: Gerald M. Weinberg,ジェラルド・M・ワインバーグ,G.M.ワインバーグ,伊豆原弓出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2007/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 57回この商品を含むブログ (61件) を見るまさに、…

アジャイルプラクティス

アジャイルプラクティス読了しました。アジャイルプラクティス 達人プログラマに学ぶ現場開発者の習慣作者: Venkat Subramaniam,Andy Hunt,木下史彦,角谷信太郎出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/12/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 35人 クリ…

いちばんやさしいPMBOKの本 読了

いちばんやさしいPMBOKの本 (技評SE新書)作者: 深沢隆司出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2007/09メディア: 新書購入: 6人 クリック: 32回この商品を含むブログ (25件) を見るこの本に出てきた言葉。 もし、求められる期間やコストに入りきらないのであれ…

PowerShellを試してみた

自作のクラスライブラリに対して、ちょっとした処理を実行したいときに、スクリプト言語があれば便利だなと思ったので、前々から気になっていたPowerShellを試してみました。PowerShellは、管理者向けのスクリプト環境だと思っていたのですが、.NETフレーム…

プログラミングMicrosoft .NET Framework 第2版

今年の4月に年間50冊読書するぞと目標を立ててから、薄いビジネス書ばかり読んでいたのですが、意外と読めることが分かったので、最近は厚い技術書に挑戦しています。まずはコレ。プログラミングMicrosoft .NET Framework 第2版 (マイクロソフト公式解説書)…

メディアマーカー

これまでは、読んだ本や欲しい本はSocialtunesというサービスで管理していたんですが(d:id:ZOETROPE:20070421)、どうにも動作が重いというのと、コメントを書くことができないというのが不満でした。たくさん本を登録していると、「なぜその本を欲しいと思っ…

労働法のキモが2時間でわかる本

労働法のキモが2時間でわかる本作者: 石井孝治出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2007/11/15メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 14人 クリック: 316回この商品を含むブログ (65件) を見る今年は労働組合みたいな組織(組合ではない)の委員になった…

レトロスペクティブやってみた

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引きに影響を受けて(d:id:ZOETROPE:20071016)、さっそくレトロスペクティブをやってみた。今回やってみたのは、情報を収集するアクティビティです。やり方はすごく簡単。 全員に大きめ…

「レトロスペクティブ(ふりかえり)」がいいのです←結論

アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引き作者: Esther Derby,Diana Larsen,角征典出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/09メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 1,282回この商品を含むブログ (114件) を見る各所で紹介…

箱の中にいては教育できない

昨年から1年間ずっと同じ後輩くんを指導しているんだけど、同じミスを繰り返すばかりで、いつもスケジュールに遅延が発生してしまい、全然成長しているように感じられない。 僕にとっても初の後輩で、どう指導すればよいのか分からないということもあるんだ…

ツールとインフラストラクチャ

Ship It!に刺激を受けたので、次のプロジェクトでは、しっかりとツールとインフラストラクチャを整えて開発してみたいと思うので、導入できそうなツールを下調べしておきます。 開発対象はC#を使ったSDKです。開発ツールの導入は直属の上司にさえ承諾しても…

Robotics Studioで遊ぶ(1)

Robotics Studioは、発表された当初から気になってたんだけど、なかなか手が出てなかった。 最近、Robotics Studioの本も出版されたので早速買ってきた。この本を参考にして色々遊んでみようと思う。 Microsoft Robotics Studio プログラミング作者: 布留川…

新訂版 More Effective C++

新訂版 More Effective C++ (AddisonーWesley professional co)作者: スコット・メイヤーズ,安村通晃,伊賀聡一郎,飯田朱美,永田周一出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション発売日: 2007/06/29メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 129回…

JavaからRubyへ 読了

JavaからRubyへ ―マネージャのための実践移行ガイド作者: Bruce A. Tate,角谷信太郎出版社/メーカー: オライリー・ジャパン発売日: 2007/04/21メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 53回この商品を含むブログ (119件) を見る JavaからRubyへ…

ブルー・オーシャン戦略読了

先週は、出張で滋賀県までいってきたんだけど、その往復の新幹線の中で、ブルー・オーシャン戦略を読んだ。 この本は、以前上司から勧められていたんだけど、ずっと読んでいなかった。だけど、今年は新しいビジネスに取り組む機会もありそうだしってことで手…

ブルックスの知能ロボット論読了

ブルックスの知能ロボット論―なぜMITのロボットは前進し続けるのか?作者: ロドニーブルックス,Rodney Allen Brooks,五味隆志出版社/メーカー: オーム社発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 37回この商品を含むブログ (22件) を見る 著者のロ…

XAMLプログラミング読了

http://d.hatena.ne.jp/ZOETROPE/20070510の続き。 XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発作者: 高橋忍,川西裕幸出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ発売日: 2007/04/07メディア: 大型本購入: 3人 クリック: 158回この商品を含むブ…

XAMLの勉強

Silverlightにも必要になるということで、XAMLの本を買って勉強することにしました。 XAMLプログラミング WPFアプリケーションの概要と開発作者: 高橋忍,川西裕幸出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ発売日: 2007/04/07メディア: 大型本購入: 3人 …

ビジョナリー・ピープル読了

ビジョナリー・ピープル作者: ジェリー・ポラス,スチュワート・エメリー,マーク・トンプソン,宮本喜一出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2007/04/07メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 66回この商品を含むブログ (77件) を見る東京−大阪間の往復の新幹線の…

スピードハックス読了

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術作者: 大橋悦夫,佐々木正悟出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2007/01/31メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 103回この商品を含むブログ (200件) を見る 普段の仕事のスピ…

読書管理

レバレッジ・リーディングを読んだから、という訳ではないのですが、今年は読書数を増やそうと思っています。 レバレッジ・リーディング作者: 本田直之出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2006/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 39人 クリッ…