読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FParsecでパースしてRoslynで組み立てる

F#

本エントリは、F# Advent Calendar 2011 - PARTAKEの27日目(ボーナスステージ最終日)です。前日は@gushwellさんのF#初心者による in キーワドの考察:Gushwell's C# Dev Notesでした。F#は以前勉強してたこともあったんですが*1、最近はちょっとご無沙汰し…

Foundations of F#を読む(5)

久しぶりにFoundations of F#を読んだ。今日は「CHAPTER 4 Imperative Programming」ここは、unitやmutableや|>オペレータ、.NETライブラリの使い方の話だったのでほとんど悩むことなく読めた。 .NETライブラリの使い方も分かったので、unfoldを使ってディレ…

F#で書いたプログラムはトロイの木馬?

F#

F#で書いたプログラムをビルドして実行しても、コマンドプロンプトが表示されたまま何も起きないことがよくある。なんでかなーと思っていたら、どうやらウイルスバスター2007が、ビルドされた実行ファイルをトロイの木馬だと思って削除していたみたい・・・

Foundations of F#を読む(4)

Foundations of F#を読む(3) - ZOETROPEの日記でfoldが理解できたので、次はunfold。まず、unfoldの定義を見てみる。 val unfold : ('b -> ('a * 'b) option) -> 'b -> IEnumerable<'a> この定義を見てよく分からなかったのがoption型。これは何らかの値を持…

Foundations of F#を読む(3)

やっとこさ、3章読了。だいたい理解できたんだけど、Lazy Evaluationの最後の例だけがよくわからなかった。これ↓でフィボナッチ数列が求まるらしい。 #light let fibs = Seq.unfold ( fun (n0, n1) -> Some(n0, (n1, n0 + n1))) (1I, 1I) let first20 = Seq.…

Foundations of F#を読む(2)

ちょっとずつ読んでますが、まだ3章の半分くらい・・・そういえば、Foundations of F#を読む(1) - ZOETROPEの日記でフィボナッチ数列を求めるプログラムを書きましたが、不思議に感じたことが1つ。それは、フィボナッチ数列を一気にガーっと算出→その結果の…

Foundations of F#を読む(1)

Foundations of F# (Expert's Voice in .NET)作者: Robert Pickering出版社/メーカー: Apress発売日: 2007/05/28メディア: ハードカバー クリック: 20回この商品を含むブログ (14件) を見るNyaRuRuさんのところで 何より素晴らしいのが,この手の技術書の中…