読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「AngularJSリファレンス」という本を書きました

金井さん(@can_i_do_web)と吉田さん(@teyosh)との共著でAngularJSリファレンスという書籍を執筆しました。AngularJSリファレンス作者: 池添明宏,金井健一,吉田徹生,丸山弘詩出版社/メーカー: インプレス発売日: 2014/09/05メディア: 単行本(ソフトカバー)…

AngularJSで始めるリアクティブプログラミング

最近はAngularJSの記事をQiitaにたくさん投稿していたのですが、久しぶりにこっちのブログにも書いてみます。AngularJSでリアクティブプログラミングをするためのフレームワーク「ReactiveProperty for AngularJS」を作ったので、その紹介記事です。 https:/…

数学初心者のための「型システム入門」入門

社内で「TaPLで殴りあう会*1」が開催されるというので、型システム入門(通称TaPL: Types and Programming Languages)を購入したものの、内容が難しくて序盤からまったくと言っていいほど読み進めることができませんでした。型システム入門 −プログラミング言…

HTML5モバイルアプリケーションフレームワーク Sencha Touchパーフェクトガイド

会社の同僚達がSencha Touchの本を書きました。 僕自身はSencha Touchをほとんど触っていないのですが、せっかくなので読んでみました。HTML5モバイルアプリケーションフレームワーク Sencha Touchパーフェクトガイド作者: 大谷弘喜,稲垣龍一,川野忍,土江拓…

TypeScriptでSencha Touch開発に挑戦

前回に引き続き、Sencha Advent Calendar 2012の20日目の記事です。Sencha Touch(Ext JS)では、HTMLをあまり書かずにJavaScriptをバリバリ書く必要があります。 しかし、個人的には静的な型付けのないJavaScriptはあまり書きたくないんですよね。コンパイ…

IntelliJ IDEAでSencha Touchでの開発を始めよう

本記事はSencha Advent Calendar 2012の15日目の記事です。実は先日転職をして、12月からJava/JavaScriptをやってる会社で働いています。これまでC#の開発ではReSharperを愛用していたので、JavaやJavaScriptの開発にはやっぱりIntelliJ IDEAを使いたいよね…

ROSのC#クライアントと非同期プログラミング

Reactive Extensionsを使って、ROSのC#クライアントを作りました。 https://github.com/zoetrope/RosSharp ROS ROSとは ROS(Robot Operating System)とは、Willow Garage社が開発しているロボットアプリケーションのためのソフトウェア開発基盤です。 Docume…

FParsecでパースしてRoslynで組み立てる

F#

本エントリは、F# Advent Calendar 2011 - PARTAKEの27日目(ボーナスステージ最終日)です。前日は@gushwellさんのF#初心者による in キーワドの考察:Gushwell's C# Dev Notesでした。F#は以前勉強してたこともあったんですが*1、最近はちょっとご無沙汰し…

「Reactive Extensionsでセンサプログラミング」の補足

C# Rx

先日書いたReactive Extensionsでセンサプログラミング - ZOETROPEの日記に、twitter経由で@neueccさんからいくつかコメントをいただきました。 さらに、neue cc - RxとパフォーマンスとユニットテストとMoles再びという素敵な記事も!というわけで、補足記…

Reactive Extensionsでセンサプログラミング

C# Rx

本エントリはC# Advent Calendar 2011 : ATNDの20日目です*1。前日はid:masakitkさんのWindows.FormsだってTDD!でした。これまでReactive Extensionsがロボットの制御に使えるのではないかということで、いくつかエントリを書いてきましたが、今回はより具…

Reactive ExtensionsをRTミドルウェアに適用してみる

先日のエントリーでは、Reactive Extensionsを使って、ロボットの位置を算出するプログラムを書いてみました。しかし位置を算出するだけではあまり実用的ではありません。そこで今回は、RTミドルウェアにReactive Extensionsを適用することを考えてみます。R…

Rx-Testingの使い方

Rx C#

Rxを使ったプログラミングは楽しいのですが、時間に依存してたり非同期だったりするのでテストを書こうと思うとなかなか難しい。そこでReactive Extensionsでは、テスト用のクラスをいくつか用意してくれています。テスト用のクラスを利用するためには、NuGe…

Reactive Extensionsでロボット制御?

C# Rx

最近、Reactive Extensions(Rx)を使ってプログラミングを書くのがすごく楽しい。今のところRxの使い道としては、GUIアプリケーションや、Webサービスの非同期呼び出しなどが多いでしょうか。やさしいFunctional reactive programming(概要編) - maoeのブ…

RtStorageリリース

RtStorageというアプリケーションを公開しました。zoetrope/RtStorage · GitHub先日のエントリーでは、利用したライブラリのことを書きましたが、今回はアプリケーションの機能について紹介したいと思います。 RtStorageとは RtStorageはRTミドルウェア(Ope…

Livet & ReactiveProperty

RtStorageというアプリケーションをつくりました。 zoetrope/RtStorage · GitHub このアプリが何するものなのかはさておき(笑)、開発するにあたって利用したLivetとReactivePropertyの感想を書いてみたいと思います。 Livet Livet - the sea of fertility ま…

わんくま同盟 東京勉強会 #42に行ってきた

久々のブログ更新です。最近は仕事でSilverlightを使っていることもあり、情報収集も兼ねて、1年ぶりにわんくま同盟の勉強会に参加してきました。 わんくま同盟 東京勉強会 #42 WPFピンポイント講座〜リソース編〜 アプリケーションリソースとイミディエイト…

INETA Day 2009に行ってきた

INETA Day 2009に行ってきました。最近は仕事でもWPFを使ってたりするので、WPFやSilverlight関連を中心に聴いてきました。 Dynamic Data お手軽プログラミング Dynamic Dataというコーディングレスでデータベース管理ツールを作れる機能の紹介。Dynamic Dat…

ListViewでドラッグアンドドロップ

ののののblog M-V-VMパターンで添付ビヘイビアを使って、項目の入れ替えができるListViewを作ってみました。ちょっと長いですが。 なお、ViewModelBaseクラスは、WPF Model-View-ViewModel Toolkit 0.1で生成されたものを利用しています。まずはMainView.xam…

添付ビヘイビアでドラッグアンドドロップ

最近は、M-V-VMパターンの勉強がてらWPFのアプリケーションを作っています。M-V-VMパターンを使うとコードがスッキリかけるし、何よりViewModelがViewに依存していないおかげで、テストコードが書きやすいのがすばらしいですね。 いろいろな処理がきれいに書…

Intellipadの可能性

Microsoft Oslo May 2009 CTPが公開されていたので、さっそくダウンロードしてみました。 Data Developer Center まず、以前作成した文法ファイルは問題なく利用できました。ただし、mg.exeがm.exeに統合され、生成されるファイルが *.mgxファイルから*.mxフ…

NUnit 2.5

NUnit 2.5がリリースされました。 Release Notes: NUnit 2.5 リリースノートを見てみると、面白そうな機能が追加されているようなので、ちょっと遊んでみました。 (2009年5月26日追記:Release Notesには「Release Candidate」と書いてありますが、ちゃんと…

今までどのくらいプログラミング言語を触ってきたか(3秒で挫折したものものも含む)

はやってるみたいなので、乗っかってみた。 中学生時代 N88-BASIC 授業でちょっと触っただけ。 本格的にプログラミングを始めたのは、大学の研究室に入ってからです。 大学時代 C 研究室に入ってからずっとメインで使ってました。 今は亡きC MAGAZINEのCマガ…

Windows 7 RCをインストールしてみた

適当なPCがなかったので、一番安いSSDを買ってきてインストールしました。 とくに何の問題も発生せずにインストール完了。インストール後に「Control Panel」の「Install or uninstall languages」から、Language Packをインストールすると、日本語の表示も…

C++テンプレートテクニック読了

C++テンプレートテクニック作者: επιστημη,高橋晶出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2009/04/25メディア: 単行本購入: 16人 クリック: 224回この商品を含むブログ (54件) を見るC++のテンプレートを利用した様々なテクニックが紹介されて…

JJUG CCC 2009 Springに行ってきた

404 Not Foundに参加してきました。 Cloudの技術的特徴について クラウドコンピューティングの特性についての解説。 CAP定理(Consistency, Availability, Partitionのうち、いずれか2つしか満たせない)や、Eventually Consistentなどの概念を分かりやすく説…

MGrammarでIDLをパースしてみた

最近、IDL(Interface Definition Language)をパースする必要があって、JavaCCCSか、Monoのjayを使おうかと思っていたんですが、MGrammarなるものの存在を知ったので試しに使ってみました。ufcppさんの記事をかなり参考にさせていただいております。 M Gramme…

ARMプロセッサでMono 2.4を動かしてみた

最近、マイコン上でもJavaやC#を使って効率的に開発できないかなぁ、と思って調べているのですが、その過程でARMプロセッサ上でMonoを動かしてみました。 環境 ターゲットは、アットマークテクノ社のArmadillo-500 FXを使いました。ここの製品は、日本語のマ…

ReSharper4.1購入

1年くらい前から買おう買おうと思いつつ、ずっと購入していなかったReSharper。今のお仕事ではバリバリC#を使っているので、良い機会だと思い購入しました。 我楽多園: ReSharperでショートカットを有効にするの記事では、ReSharper4.1でもショートカットキ…

XMLドキュメントコメントに関するメモ

XMLドキュメントコメントを真面目に書こうと思って調査したので、メモとして残しておきます。 XMLドキュメントコメントの書き方 まず、基本的なXMLドキュメントコメントの書き方はMSDNで。 XML ドキュメント コメント (C# プログラミング ガイド) ドキュメン…

Microsoft Enterprise Library Validation Application Block

C#

最近、カスタム属性を使って、メンバフィールドのバリデーションができないかなーと考えてました。例えば、こんなカスタム属性を作って、 class ValidatorAttribute : Attribute { public Func<int, bool> Validate { get; private set; } public ValidatorAttribute(Fu</int,>…

MEF(Managed Extensibility Framework)

C#

最近、MEF(Managed Extensibility Framework)って言葉をよく聞くようになったなと思っていたのですが、Visual Studio 2010(.NET Framework 4.0)で標準搭載される機能なんですね。 Managed Extensibility Framework - Home 動的に機能を拡張するためのフレー…

わんくま同盟 東京勉強会 #28 に行ってきた

年始からずっと体調が良くなかったのですが、ようやく復調してきたので、先日参加した勉強会の感想を書いときます。わんくま同盟 C#4.0 ファーストコンタクト 最初はC#4.0のお話。dynamicやparallelについては、いくつかのブログで紹介されていたので知って…

CCRでサンタクロース問題

C#

以前からMicrosoft Robotics Developer Studioに含まれるCCR(Concurrency and Coordination Runtime)という技術に興味があったんですが、最近機会があったので少し調べてみました。こちらの記事によると、CCRは、Erlangというプログラミング言語のアクターモ…

このコンピュータ書がすごい

ジュンク堂池袋店で開催された「新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版」に行ってきました。 『新春座談会 このコンピュータ書がすごい! 2009年版』 参加者は立ち見がでるくらい多くて非常に盛況でした。座談会では売り上げランキングに従…

2008年読書まとめ

年の瀬も迫ってきたということで、今年読んだ本の中からオススメのものをまとめてみたいと思います。 ベスト5 インストラクショナルデザイン―教師のためのルールブック インストラクショナルデザイン―教師のためのルールブック作者: 島宗理出版社/メーカー: …

領地獲得

HatenarMapsがリニューアルされ、これまで最大1000人だったユーザ数が3000人まで増えたそうです。 はてな村の勢力地図『HatenarMaps』を大幅リニューアルしました - kaisehのブログ というわけで、第2947位(ぎりぎり^^;)の僕も領地を獲得することができま…

iPhoneアプリ開発はじめました

MacBookを購入したので、iPhoneアプリの開発をやってみることにしました。多くのブログで、AppleIDに2バイト文字が含まれているとアクティベーションに失敗すると書かれているにも関わらず、僕も失敗してしまい、サポートのお世話になりました^^;それ以外…

システムアーキテクチャ構築の原理

システムアーキテクチャ構築の原理 ITアーキテクトが持つべき3つの思考 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)作者: ニック・ロザンスキ,イオイン・ウッズ,榊原彰,牧野祐子出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2008/12/03メディア: 大型本購入: 15人 …

MacBookを買った

自分への誕生日プレゼントとしてMacBookを買いました。初Macです。右も左も分からない状態ですが、iPhoneアプリの開発を初めてみようかなと思っています。

わんくま同盟 東京勉強会 #26 - ライトニングトーク大集合!! に行ってきた

わんくま同盟 東京勉強会 #26 - ライトニングトーク大集合!! 発表しました RubyistのためのSilverlight2View SlideShare presentation or Upload your own. (tags: [silverlight]) 他の人とネタがかぶらないようにとか考えて、普段使わないRubyのネタにし…

Silverlight Toolkitで遊んでみた

Silverlight Toolkit November 2008を使って、Silverlight 2でTracのUIを作ってみる - ZOETROPEの日記のUIを拡張してみました。Shibuya.trac勉強会でもらった意見を参考にして、ユーザごとのチケットをツリービューで表示するようにしています。動作イメージ…

Silverlight Toolkit

Silverlight Toolkitなるものが公開されたようです。 Silverlight Toolkit - Home TreeViewやChartなどのコンポーネント、Themeの切り替え機能などが使えるみたいです。TracのUIに使えそうだなあ。サンプルが付属しているので、それを見ているだけでも結構楽…

イノベーションのジレンマ

読了。イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)作者: クレイトン・クリステンセン,玉田俊平太,伊豆原弓出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2001/07メディア: 単行本購入: 59人 クリック: 811回この商品を含む…

Shibuya.trac勉強会 0.11行ってきた

IT勉強会カレンダーで見かけて面白そうだなーと思ったShibuya.trac勉強会0.11に参加してきました。 meeting/02 - Shibuya.trac Wiki - Shibuya.trac - SourceForge.JP 以下、感想。 TracLightning社内標準化までの道のり(id:kaorun55) まずは1人で使い始めて…

IntelのSSD X25-Mを買った

HDDがクラッシュしたのをきっかけに、Intelの「X25-M Mainstream SATA SSD」を買いました。値が張るのでかなり迷いましたが。パーツショップから出たり入ったり、かなり怪しい客だったと思いますw まずは、ベンチマークを取って、最近買ったDELL PCのHDD(SE…

Silverlight 2でTracのUIを作ってみる

(2008/10/07追記) 本エントリーの内容は、当初Silverlight 2 RC0で開発したものを記述していましたが、RC0で開発したプログラムは一般公開できないとのことなので、Beta2で開発したものに修正しました。Tracのチケット周りのUIって、ちょっと使いにくいよね…

レンタルサーバでWCFのホスティング

WCF

Webアプリの実験用にActiveWebのレンタルサーバを借りた。契約が12ヶ月縛りなのでちょっと不安だったけど、ASP.NET 3.5に対応しているし値段も安いので、ここに決めた。さっそくマニュアルを見つつWebアプリをアップしてみると、ASP.NET 3.5のアプリと、Silv…

この世には、DB関連の技術が...多すぎるっ!

DB

ちょっとしたデータベースを使うプログラムを組もうと思い調査してみた。しかし、Microsoft関連に限ったとしても、最近はASP.NET Dynamic DataやADO.NET Entity Frameworkというフレームワークが出てきているし、どんなクラスを使うのか調べてみても、DataAd…

WPFデザイナが開かない

WPF

Visual Studio 2008のWPFデザイナが開かなくなった。xamlのファイルを開いてもただのテキストエディタで表示され、右クリックで「デザイナから開く」を選んでも 'xxxx.xaml' に対応するエディタはありません。 このファイルの種類 (.xaml) のアプリケーショ…

SilverlightからTwitterにアクセスしてみた

「Silverlight 2 テクノロジ入門」を読み終わったので、せっかくなのでSilverlight 2で何かアプリをつくってみようと思った。先日の日記で、「SiverlightでTwitterクライアントを」とか書いたんだけど、Silverlightでは、サービスを公開しているサイトにポリ…